咲き誇る華に

さきほこるはなに【登録タグ: 鏡音リン (бεб)P

作詞:(бεб)P
作曲:(бεб)P
編曲:(бεб)P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 「想いを伝えられずに逝ってしまった愛する人への想いを歌って頂きました。」(作者コメントより)
  • 和風のメロディーがリンの声とよく合ったダンス演歌。

歌詞

ピアプロより転載)

咲けど散り往く運命なら いっそ咲かずとも
春を待たずに枯れ果て 朽ちるも良し也と
風に流る一片の 花弁眺めて
我が心と重ねては 溢るる刹那さ

咲き誇る華に 過ぎ去りし日を重ね
追い駆けし日々と 忘るる事無き貴方の言葉


もう一度戻れるのなら 貴方の其の手を
しかと握って叫ぼう 永久の約束を
満天の星空も 曇天の朝も
貴方が傍に居たなら 独り繰り返す

咲き誇る華に 貴方の面影重ね
過ぎ去りし日々を 悔いてはさめざめ流るる涙


咲き誇る華に 過ぎ去りし日を重ね
追い駆けし日々と 忘るる事無き貴方

咲き誇る華に 貴方の面影重ね
過ぎ去りし日々に 想いを馳せては流るる涙

コメント

名前:
コメント: