evening glow


作詞:津軽野ユンボ
作曲:ココアシガレットP
編曲:ココアシガレットP
唄:鏡音リン

歌詞

ああ 陽が沈む
全てが遅すぎた
夢を見ていた
空を舞う夢

ずっとこのまま一人なら
きっと知らずにいれたこと
ずっと無邪気でいることを
誰も許してくれなかった

こぼれ落ちた滴から生まれた君が
思い出せない
描いていた大切なあの絵も
失くしたまま

母と見た 紅い空
父と見た 遠い星
僕が見た あの太陽
照らされた この両手

ああ 今なら分かるあの情熱
ああ 忘れていた君の名前
ああ 失くしていた描きかけの絵
ああ 気付いた時には 遅い

今もまだ太陽はそこにあると信じていた
なのに夕闇の帳が落ちる

ああ いつ日は昇る
僕は知らずに
ああ 陽が沈む
僕の夢が 終わる

誰にも気付かれずに生まれた君よ
僕が分かるか
空を舞う鳥の姿を
あの絵に描きたい

コメント

  • この曲めちゃくちゃ好きです。詞も曲もすごく綺麗。 -- 名無しさん (2009-12-28 01:14:47)
  • この曲聴いてるととっても勇気が溢れてくるんだけど歌詞見ながら聴いてるとちょっと切なくなってくる…そんな不思議な。曲めちゃくちゃ大好きです! -- 名無しさん (2011-02-19 07:10:52)
  • かなりお気に入りの曲です!ちょっぴり切ないメロディにピアノの音…こんなのあったんだ!と感動した -- サクラ (2014-02-05 03:01:58)
名前:
コメント: