リサイクル

りさいくる【登録タグ: BingoBongoP MEIKO

作詞:BingoBongoP
作曲:BingoBongoP
編曲:BingoBongoP
唄:MEIKO

曲紹介

  • 今回はHR/HM路線でなく、BingoBongoPとしては少し珍しいバラード。

歌詞

ピアプロより転載)

喧嘩をして 逢えなくなって
もう二月の 時間が過ぎて
一人きりの 部屋の奥には まだ
あなたが買ってきた
雑誌が積まれてる

台所の 隅で埃かぶる
色違いで持ってた 椅子も
キレイにして 誰かの為に そう 
リサイクルショップへ 明日出してしまおう

 此処に居るだけじゃ やりたい事も
 出来ないままでいるのは 嫌なのと
 ワガママ言って 格好つけたから
 何も言わないまま ここから
 出て行きます

駅へ向かうバスの 窓から見えた
リサイクルショップに ポツリと置かれた
あの椅子だけが 名残り惜しそうに
走り去る 私を 見送ってくれました

 -ギターソロ1-

誰も居ない ドアの鍵を開けて
「ただいま」と 小さく呟き
静か過ぎる 部屋は寂しいから
テレビは点けたまま ベッドへ潜りこむ

 憧れの場所で 過ぎてく日々は
 思い通りに なる筈などなくて
 気がつけばもう 10年も過ぎて
 もうすぐあの場所へ
 私は 戻るのです

街へ帰るバスの 窓から見えた
リサイクルショップは まだそこにあった
あの椅子がまだ ガラスの向こうで
寄り添う様に 二つ 並べられてました

何だか あの頃が なつかしくなって
停車ボタンを押して バスから降りた
並べられてた 隣の椅子には
私が覚えてた 古い傷があって

あなたとの 思い出が 刹那すぎて
涙が頬を伝い こぼれて落ちた
お客の居ない 店の中ひとり
あなたが置いてった 椅子にそっと座る

「いらっしゃいませ」と レジの向こうから
響く声に 私は 顔を隠して
涙浮かべた目を 拭って笑顔で
振り返るとそこに 微笑む
あなたが居た

 -ギターソロ2-

コメント

名前:
コメント: