∞8

いんふぃにてぃーと【登録タグ: GUMI 夜なべP

作詞:夜なべP
作曲:夜なべP
編曲:夜なべP
唄:GUMI

曲紹介

  • 夜なべPの7作目。∞8と書いて「インフィニティート」と読む。
  • 「そこにあった永遠」がテーマ。
  • 「インフィニティート」の語源は、「似たような形に見えるそれぞれが、どれ程かけ離れているんだろうか」

歌詞

まだ知らず 笑ってた 降り出してたんだ 僕らの雨が
土砂降りの中 佇む 佇む

ただ一つと手を伸ばして 君が僕にくれた 新しい言葉は 
何も変わらずに ただそこにあって そこにあって
くり返えす日々は 僕に永遠すら感じさせてくれたんだ
何も変わらない そう信じてたんだ何も知らず 笑ってたんだ

望んでたのは君の涙じゃ無くて
ただこのまま 何も云わずとも繋いだ手を離さないで
ここに居て 側に居てね それだけで良かったのに


ただ一つと手を伸ばして 君が僕に触れた素晴らしい気持ちは
アイも変わらずに まだここにあって ここにあって
振り返る日々に 僕は永遠から抜けだせずにいたんだ
何も変わらない そう信じてたんだ 何も知らず 笑ってたんだ

望んでたのは君の涙じゃ無くて
ただこのまま 何も云わずとも繋いだ手を離さないで
ここに居て 側に居てね 
望んでたのは そう 君の手 君の瞳 君というその全てで
僕らいつものように 繋いだ手を離さないで
ここに居て 側に居てね
それだけを それだけを 望んでたのに



コメント

  • この曲毎日聴いています。大好きです。 -- 名無しさん (2010-12-27 01:16:03)
名前:
コメント: