あした天気になあれ

あしたてんきになあれ【登録タグ: 【22】 初音ミク

作詞:月兎&【22】
作曲:【22】
編曲:【22】
唄:初音ミク

曲紹介

  • ピアプロコラボPROJECT JOKERの曲。
こっそりお城を抜け出したお姫様が
お気に入りの家来を連れて城下町を練り歩く
あれこれそれ!と彼女には其処の全てが物珍しい
「次あれ食べたい♪」と指差しながら
若干呆れ気味の家来を引っ張っていくイメージです(作詞者のピアプロより)

歌詞

ピアプロより転載)

あした天気になあれ

城下町歩く
家来ひとり引き連れ
着物の袖たくし上げ
さあ 行きましょう

あれも欲しい
これ持っていて
かんざし 似合ってるかな? 
お腹空いたわ…嗚呼

舞い踊り揺れる恋獄の焔
燃え上がる胸の高鳴りいつだって
欲張ってなんかないわ

やってきたのは
人気の甘味処
みたらし団子
食べたいったら食べたい!

君以外とは遊ばない
この意味が伝わるかな?
もう!ちょっと、聞いているの!?

舞い踊り揺れる恋獄の焔
燃え上がる胸の高鳴りいつだって
ときめいてなんかないわ
これ以上…(云わせる気?)「馬鹿っ!」

並んで座る石段で
ほっと一息夕日に照らされ
(もっと近くに 来 な さ い よ…!)

霞んで消え行く月明かりの中
降り出した雨が静けさ包んで
帰らなきゃ、まだ足りないのに

ぎゅっとして見上げる貴方の横顔
目を閉じて待つのわかっているでしょう?
じらさないで、鈍いな、もぅ
「わ、別れの挨拶よ!」

あした天気になあれ

コメント

名前:
コメント: