ひらり > kagari

【登録タグ: KAITO kagari

作詞:kagari
作曲:kagari
編曲:kagari
唄:KAITO

曲紹介

  • VOCALOID処女作
  • 儚げなピアノの調べによる、桜舞う春の別れの曲

歌詞

ピアプロより転載)
あの時 二人でみた 桜の花を
ひとりで見上げるのは 何度目だろうか

出会った日の 眩しい記憶
共に過ごした うれしい記憶
貴方のこと思い出す時
今は 全て 悲しい記憶

ひらひらり 舞い落ちる花
掴んだ手は 今はもうない
この想いが 届かないと知っても
ひとり 祈り続ける


欠けた 心の隙間 埋めるもの探し
ひとり世界を巡り 歩き続けてく 

目に映るは 美しい花
記憶の底から蘇りし
貴方の影 こんなに遠く
遠く離れてゆく

はらはらり こぼれた涙
伸ばした手は 届くことなく
目を開ければ 貴方のいない世界で
ひとり 枕を濡らす


ふわふわり 浮かぶ雲は
どこかにいる 貴方のもとへ
薄れてゆく 記憶の中で今も
消えず残る姿

ひらひらり 舞い落ちる花
心の中 深くに届く
貴方とはもう 逢えないと知っても
ひとり 生き続けてる


ひらり 花びらが舞う


コメント

  • この曲、ピアノが美しい。 -- 元禄 (2014-08-30 23:02:43)
  • 大好きな曲。 -- 名無しさん (2015-01-28 21:07:34)
名前:
コメント: