古い愛の歌

ふるいあいのうた【登録タグ: シュワイP 巡音ルカ

作詞:機械人
作曲:シュワイP
編曲:シュワイP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • コラボサークル「Culb-Ru:ne」の19作品目。

歌詞

ピアプロより転載)

立ち並ぶ街路樹 私を知らんぷり
生温い夜の風が 私の頬を撫でてく

日が暮れた町並み 私は独りきり
道にたたずむ光が 孤独だけを照らしてた

見続けた 光は消えて
支えてくれてた想い 夢さえ消えていった

階段を昇って 家のドアを開ける
「ただいま」なんて言っても 誰も家に居ないのに


ラジオから流れる 古い愛の歌で
そうね なんだか今夜は、涙が溢れちゃうのよ

忘れてた 歌詞が蘇る
貴方との思い出まで 鮮やかに蘇ってく

二人分のグラスに ワインを注いで
ラジオから流れる歌 ちょっとだけ大きくする


空の上では 星が瞬き光る
二人で見上げてた あの日の夜


願い掛けた 星が見つからず
探せば探すほどに 夜空は滲んでいく

ラジオから流れる 古い愛の歌で
そうね なんだか今夜は 涙が溢れちゃうのよ

コメント

  • いい曲ですね -- 31世 (2012-01-05 14:19:36)
名前:
コメント: