World of Gear

【登録タグ: W ワタルP 初音ミク

作詞:ワタルP
作曲:ワタルP
編曲:ワタルP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

動画より転載)

七光年先からの光が届き始め
輝きながら左向きに 回る回る星の歯車
それを合図に泣き出す 始まりの樹の下で
目を覚まし空を見上げ遠く

樹の根の陰 それは生まれました
まだ小さな体 耳を澄ます
風が頬を撫で森がざわめきだし
大きな雲が出て降り注ぐ雨

初めてそれを見たときには
綺麗な景色に驚いた
もしもこの星に何かあったなら
いつか君が守ってくれますか

七光年前からの光が届き始め
囁きながら止まらずに 回れ回れ星の歯車
それを目印に虹色 見失わないように
海を分け大地を裂いてしまえ

ゆらゆらと遠くに沈む
夕日を眺めながら
通り過ぎる陰に身を隠した

初めてそれを見たときには
大きな姿に驚いて
もしもその影に何かあったなら
その時 君は守ってくれますか

七光年先からの光が瞬き始め
煌きながら軸を縦に 回せ回せ星の歯車
それをきっかけに飛び上がる 成層圏の果てまで
雲を分け空を裂いてしまえ

自分みたいな影が
もっとたくさん増えるといいな

七光年前からの言葉が届き始め
空を越えて遥か遠くに 届け届けこの星の声
幾億年の時を経て 育まれたこの世界
色とりどりの命を乗せ回れ回れ地軸を縦に

いつかきっとたぶん君と同じ影が増えて
歯車の一つになるのかもね

七光年先からの言葉

久しぶりです

コメント

名前:
コメント: