Feeling Mystica

【登録タグ: F もじゃぶた 初音ミク

作詞:もじゃぶた
作曲:もじゃぶた
編曲:もじゃぶた
唄:初音ミク

歌詞

水影近く 手を引いて、君を連れ出す
その闇を見ていた 蒼い瞳の中

微笑(ほほえみ)を返す 痛みを知ってる
時が止まる気がしてた あの日の午後

雲を追い越す 風を背に 駆けた夕暮れ
その君を見ていた 零れ落ちぬように

名も知らぬ 君に会えると 夢の中 星を読む
そう、綺麗なままで 透明な旋律を奏で始める 遥かなる世界へと

触れ合うぬくもり 感じた奇跡は
分かたれる絶望へと 光を差す

雨が濡らした 君の髪 とけた思い出
忘れゆく記憶の 中に僕を見てる

運命が二人を裂いて 放たれる虚空の中
もう君は一人で歩いてく 夢の瀬に消えていく

燃え立つ螺旋の向こうにわずかな
君の音色が 浮かび上がって消えてく
見えない何かが溢れて過ぎ去り
置いてきた物 君との思い出の粒
忘れたことさえ忘れて駆けてく
残ったものは 最後の君の約束
そう 君を掴んだ 揺らめいた 影の中

もう すべてが嘘で 壊れても 離さない 離さない

コメント

名前:
コメント: