Lilium

【登録タグ: L 球根P 鏡音リン

作詞:球根P
作曲:球根P
編曲:球根P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 球根Pことコルトル氏の4作目。
  • 無垢で高潔な百合の花と、不器用な月のお話

歌詞

作者ブログより転載)

夜を見上げて
絡めた指先を不意にほどいた
揺らいだ瞳を隠すように
街の灯は月明かりに染まる

愛語る喧騒を
裸足のままで駆け巡った
今一人に贈る
霧の中のアリア

明日の朝が来ると願う日々を
過ごした子供の頃
窓に映る雲に手を伸ばして
掴んだ微かな恋
咲き乱れる伽の花を
踏みつけ打ち鳴らす
常世の鐘

白に汚した両の目は
溶け出してまた地に縋る
嫌いな答えを吐き出して
うずくまる負け犬の美学

恋焦がれ想えばこそ
無邪気な笑顔守りたくて
全てを壊した
ピエロのフィロソフィ

優しさを振りかざす
ずるいだけの人間になりたくて
霞む視界の先手を伸ばして
掴んだ泥の鏡
一人きりの乾いた部屋
一筋が描いた夢の跡を

あなたが育てていた百合の花は
綺麗に咲きましたか?
いつか大切だと教えてくれた
夢は叶いましたか?
割れた鐘と夢の続き
それだけが望んでいたモノ

こんなにも一途な心を縛る
全てを投げ捨てて
凛と揺れる花に愛してると
伝えた胡蝶の夢
ひらり落ちる百合の涙
酷く美しい一滴

あなたに恋をしたその誇りを
胸に生きてゆきます
二人過ごした日々その全てを
誓いに歩きます
声の欠けた月の願い
夜空に届かせる

別れの歌


コメント

  • 編集ありがとうございます!とても好き(´∀`)リンの調教が最高! -- 名無しさん (2010-07-22 21:55:43)
名前:
コメント: