愛合傘

あいあいがさ【登録タグ: りみくかじ 初音ミク 戦ピー 鏡音レン

作詞:りみくかじ
作曲:戦ピー
編曲:戦ピー
唄:初音ミク・鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

黒色をまとった意地悪な雫が
私だけの傘をぬらして
「今日は嫌な1日になるな。」なんて
呟くは私、1つの影

いつもより広い左側が
私の心も押し潰す
空に向かって放つ溜息さえも
雨音と共に消えてった

ささいな事なのに怒ってしまったの
感情に任せてつまらないプライドを主張して
近くて遠いあの言葉 白い息とちょっとの憂鬱
(ah ah ah...) 謝れない私は、何なんだろう?

難しいのは 仲直りの境界線
越えたくて 言いたくて
「ごめんね。」
もう一度キミと愛合い傘

雨か何かで 霞んでいくの境界線
思い切って言いたいよ
「ごめんね。」
謝ってみようかな


黒色をまとった意地悪な雫が
僕だけの傘をぬらして
「今日は嫌な1日になるな。」なんて
呟くは僕、1つの影

いつもより冷たい右側が
僕の時間も凍らせて
イラツキ交じりの強い足音も
雨音と共に消えてった

ささいな事だけど怒らせてしまった
自分が思うつまらない価値観を主張して
歩み寄れないあの言葉 温度が絡まる虚無感
(ah ah ah...) 謝れないままの僕は何なんだろう?

簡単なのは仲直りの延長戦
終わらせたい 言わないと
「ごめんな。」
もう一度キミと愛合い傘

キミとそして僕のこれからの延長線
繋げるんだ 言わないと
「ごめんな。」
謝ってみようかな


ah(ah) キミといつも歩いてた(キミといつも歩いていた)
この帰り道(この帰り道)
雫は落ちるも(雫は落ちるも) 雲は流れて(雲は流れて)
ふと隣に落ちる 1つの影
振り返れば━━━━

大切なのは 仲直りの境界線
越えないと 言わないと
「「ごめんね。」」
重なる2つの声

今越えたんだ 仲直りの境界線
笑いながら 零(こぼ)した言葉
「「ありがとう。」」
気がつけばもう キミは目の前

キミだけ見える雨のなか もう気にしない
傘を放し 心から
「「大好きっ・・・!」」
キミの唇感じた


オレンジをまとった優しい雫が
私(僕)達の傘をぬらして
「今日は凄く良い日になったね。」なんて
呟くは同時、2つの影

コメント

  • 可愛い -- 名無しさん (2011-01-08 11:49:15)
  • この歌かわいいー -- 結衣 (2011-03-31 21:10:39)
  • かわいー -- 名無しさん (2011-06-11 16:46:47)
  • この歌好きです。レンミクもいいと思う。 -- 昴。 (2011-08-29 16:31:53)
  • レンミクすきです? この歌大好き!もっと評価されるべきw -- ななか (2011-11-06 14:40:32)
  • ↑、私も、もっと評価されるべきだと思いますっ♪ -- オレンジ7 (2012-05-11 16:51:16)
  • リズム好き!歌詞も好き!友達に教えたら感動してくれた!早くみんなに知ってほしい! -- おれんじ (2014-04-03 19:43:11)
  • この曲は不思議と自然に心に響きました。なんとなく冬の雨らしいです!少し切なさも感じられます。 -- MAYU (2016-08-26 17:15:31)
名前:
コメント: