51cm

【登録タグ: GUMI その他の文字 蜻蛉

作詞:f
作曲:蜻蛉
編曲:蜻蛉
唄:GUMI

歌詞

もう聞こえないさよならのした
膝を抱えて震えている
風が吹いたそれはどこか
夢を見た頃の記憶

恋をした幸せを知った
手を繋ぎ幸せ思い出した
歩くこの足 繋ぐこの手
合わせた歩幅は あのときのまま

明日に追われ 道に迷うけど
昨日はどっかで笑ってる
あなたがいた それは思い出
立ち止まって手を振ってる

ねぇ 辿ってもそれは霞んで
過去の向こうで今も待ってる
窓を叩いたそれも偶然
夢を見た頃の記憶

涙した 弱さを知った
涙ぬぐい弱いと強くなれた
君のあの場所 僕のこの場所
もう笑顔じゃ 繋がらないの

昨日に追われ 道に迷うけど
明日はどっかで待ってる
あなたといた それは確かな
この道を遠く照らしてくれる

風が吹いて心はどこか上の空
飛んだ鼻唄 ゆらりゆらり
風が吹いて私はどこか上の空
踏み出す足はふわりふわり

恋をして幸せだった
手を繋ぎ幸せでした
もう繋がらない道の上で
合わせた歩幅少し 広げてみた

コメント

  • 鉄分Pのやつ間違って載ってるのかと思ったら違うし良曲でびっくりした、GJ -- 翡翠 (2010-07-12 00:08:29)
名前:
コメント: