心葉 ~ココノハ~

ここのは【登録タグ: GUMI 蜻蛉

作詞:f
作曲:蜻蛉
編曲:蜻蛉
唄:GUMI

歌詞

全てが止まない雨ならば
明日は笑って生きていられる
全てが沈まぬ太陽なら
昨日が私と手を繋ぐ

背中を押した 言葉もそして
真っ黒な ただ真っ黒な
声を隠して 笑っているの
照らしてくれる誰かを待って

輝いたそれは汚れてるけど
懐かしい匂いに包まれて
また高い空に飛んでいった
いつかの私の涙になって

「待って…待って…」と追いかけもせず
手を伸ばして眺めているの

全てが大切な脅しであれば
不幸の真ん中で死ぬんだろう
全てが正しい慰めならば
幸せの真ん中で死ぬんだろう

私を不安にするものは
決して大切な言葉じゃない
私を安心させるものは
決して正しい言葉じゃない

消え去ったそれは綺麗だけれど
誰かの心引き裂いていく
ただひとつだけ触れた何かを
涙を溜めて迎えにいく

「ここへ…ここへ…」と呼んだ言葉に
私の明日が見えた

ひとこと ひとこと 呼んだ言葉に
また灯(あか)りを消してく

コメント

  • 良い曲です(●*¨pq) -- 梨緒 (2011-04-01 11:42:12)
名前:
コメント: