Feminity


作詞:友場洋
作曲:AVTechNO
編曲:endy
唄:初音ミク

曲紹介

  • AVTechNO氏を中心に結成されたサークル「 project EATA 」の楽曲第4弾。
  • KarenTレーベルよりダウンロード販売が行われている。
  • 動画も配信シングル版もAVTechNOバージョンの「Feminity Original」並びに『Feminity ~素直なわたし~』と同時に発表されている。

KarenT配信


前作 今作 次作
Adu-lt-N-Collection feminity -

流通:配信
発売:2010年7月21日
価格:¥300 / 1曲¥150
レーベル:KarenT
ジャケットイラスト:kior & クリマティウス

iTunes Storeで購入

曲目

  1. feminity (feat. 初音ミク)
  2. Adu-lt English version 2ndMix (feat. 巡音ルカ)

歌詞

project EATA official websiteより転載)

一度きりの筈だったのに
永遠が紡ぎだされたから
縋る岸辺の消えた大河

逢えない夜が来る それだけで
泣きたくなるのは ねぇ なぜ?
全身が 貴方を 欲しがっている

グラス傾けても
熱いシャワー浴びても
火照るのは「殻」だけ
「芯」は凍てつき閉じたまま

欠け落ちた隙間を潤す
鍵は貴方だと知りながら
掬った水が指先から
滴り落ちるのを見ている

ただ今夜も触れられたくて
ただ今夜も愛、されたくて
貴方に見立てたこの指が
濡らすのは 虚しいだけの夜更け


逢えない夜は長過ぎるから
貴方の焔で ねぇ 触れて?
明日を 過ごせるくらい熱く

しとど酔い痴れても
淡い眠りの中
夢と現の迫間で
危うい稜線を嘯く

消えない痛みと傷痕を
絆の代わりに欲しがった
あどけない笑みを棄てた日が
記憶の片隅を漂う

ただすべてを奪われたくて
ただすべてを繋がれたくて
貴方に見立てた掌が
焦がすのは 切ないだけの夜明け


朧げな街に真実など感じない
触れ合うあなただけに
求めたいの 愛を表現して


ついに迎え容れた貴方は
灼けるような熱で私の
凍りついていた水底を
狂おしいほど咲き乱すの

ただ想いの儘に蠢き
ただ刹那の艶美の終てに
貴方の笑顔と指先が
絡み合う
・・・囁きに抱かれて


コメント

名前:
コメント: