Witch

【登録タグ: W ぐへへP 初音ミク

作詞:ぐへへP
作曲:ぐへへP
編曲:ぐへへP
唄:初音ミクAppend

歌詞

僕を呼ぶ其れは、そう、忘れた。
泣いた夜のこと、覚えているか。
君とはぐれても、そう忘れた。
何度めの朝か、覚えてるか。
所詮、そう、それはただの夢、だ。
君が打つ言葉、その行方は
僕が落ちたのは、君の所為だ。
何度めの朝か、覚えているか。

傷痕をなぞる、その指が怖い。
落ちたのは夢か、或いは、現か。

恋をした愚かな魔女は、夢を魅せられていた。
落ちてゆく体は重く、誰も救えはしない。
罪に焦がれ、罪に溺れ、最後、体は砕け。
痛みを知り、孤独を知る。
これが、「彼女」の最後。

恋をした優しい魔女は、夢を魅せられていた。
落ちてゆく体は重く、誰も救えはしない。
罪に焦がれ、罪に溺れ、最後、体は沈み。
全て忘れ、すべて消えて、何も覚えていない。

コメント

名前:
コメント: