さよならを、君に

さよならをきみに【登録タグ: ウタP 巡音ルカ

作詞:ウタP
作曲:ウタP
編曲:ウタP
唄:巡音ルカ

曲紹介

引き離された恋人を追いかけて、追いかけて。
自らの手を血に濡らしながら、彼女は何処に辿り着くのでしょうか。
そんなイメージで書いた歌詞です。何故私が恋を書くとこうなってしまうんでしょう…。
まぁ仕方ないですね。悲恋おいしいです(゚д゚)
(作者ブログより)

歌詞

時を止めた砂の音 散らばった破片が映す
二人のささやかな 恋の行方を

煌めく灯り 流れる音色(メロディ)
君がくれたあの笑顔 誓った約束
引き裂かれた夢の跡を 追いかけて

駆け抜ける疾風(はやて)になれ 君に続く道
嶺渡る雲に 命 預けて
色褪せてく記憶に“さよなら”


廻り出した運命(さだめ)の輪 止まらない時の歯車
黄昏に溶け込み 消えてゆく影

“この糸を手繰り続けたならば”
“君が待ってるのでしょう?”
信じて彷徨う
終わらない旅路に 心 荒んでく

駆け抜ける空虚(うつろ)な日々 君が消えた場所
往く道を遮るもの 壊して
紅く染まる軌跡に“さよなら”

走る奔る 君に届くまで ≪走ろう 届くまで≫
朽ちて果てるその日が来るまで ≪朽ちてく その日まで≫


駆け抜ける疾風(はやて)になれ 君に続く道
嶺渡る風が告げる 最期を
君と逝こう 私に“さよなら”

駆ける翔ける 曇りない空へ ≪翔けよう あの空へ≫
朽ちた躯(むくろ) 腕(かいな)に抱いて ≪躯を 抱きしめて≫

コメント

  • ウタPさんの歌がボカロの歌で一番好きです!! 和風の感じとRPGの戦いの途中、みたいな感じで( ´∀`) -- 真奈 (2011-01-15 03:24:36)
名前:
コメント: