双月ヘ到ル階

そうげつへいたるきざはし【登録タグ: 初音ミク 弱音P

作詞:弱音P
作曲:弱音P
編曲:弱音P
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • Appendの話を聞いた時からこういう曲調をやりたいと思って作った曲、らしい。
  • 使用ライブラリは左からsoft、dark、solid、sweetの順となっている。

歌詞

蒼き月 全てを包み 安寧を齎(もたら)す
紅き月 全てを覆い 混迷を齎す

双つの月沈み 陽が昂る
光射す下(もと)には 遮蔽多く
なれば行こう 其の先へ
対の側に在る 月の地へ

蒼と紅(あか)の月 重なる時
金色へと輝きを変え
双月へ到る階(きざはし) 姿現す

蒼き月 清らかな蒼 海と空を映す
紅き月 厳かな紅 潜む鼓動映す

双つの月昇り 大地照らす
仄かなる灯りは 夢幻の中
なれば行こう 其の場所へ
我が紫宮と成る 月の地へ

蒼と紅の月 制する時
魂へと雷鳴轟き
双月へ到る階 其を誘う

我は紅を制す
此の身鮮血(ち)塗られること無く
しかし紅は制せど
蒼の真実は何処(いずこ)

蒼の月の恩恵(めぐみ) 授かる時
常に在りし光の雫
真に蒼の対と成るは 金色の陽(よう)

蒼と紅の月 制する者
陽の光を受け入れし者
双月へ到る階 遠き彼方に

陽の下で咲く花は 輝き続けた…

アレンジ


コメント

  • この曲すきv綺麗! -- 梦 (2010-08-05 21:54:37)
名前:
コメント: