手の鳴る方へ、アルジャーノン

てのなるほうへ、あるじゃーのん【登録タグ: orange タイスケ 初音ミク 吉田ドンドリアン

作詞:orange
作曲:タイスケ
編曲:タイスケ
唄:初音ミク

曲紹介

少年の冒険心なのか幼い日の恋なのか青年の夢なのか。
  • みんなで頑張って作りました、楽しいロック曲です。(作者コメ転載)
  • 起承転結のある物語ではない感じで(作詞者コメ転載)
  • アルジャーノンは小説『アルジャーノンに花束を』から。作詞者曰く、何を指しているのかは読み手次第とのこと。
  • 今作では 初音ミクAppend の solid を使用。
  • ギターを 乙女回路P 、ベースを harunacute氏 が演奏。
  • 歌詞は orange氏 。イラスト、PVは 吉田ドンドリアン氏 が手掛ける。

歌詞

「もう、いいかい?」
「いいよ、オニさんこちらへ」

二人で 今日は 夜を越えるよ
吐息を 吐いたら
夕闇の先へ
解こうよ 夜の 謎

手の鳴る方へ アルジャーノン
僕の小さな アルジャーノン
教えた言葉だけ
繰り返し笑ってたね

イルカが
鳴いたら 旅立てってことさ

乾いた涙 塩をはたいて

着古しTシャツ
床下の仔猫
あやして スニーカー
Go on!(轟音!)

子供の頃聴いてた
ラジオが歌ってたよ

真っ暗な夜でも
二人なら
怖くないって

話せば長くなるんだ
齧ればすぐにわかるさ
こっちへおいでよほら
手をつなごう
明日を今日にしよう

もうすぐ届くよ
思いで 切れ端
結んだら 花 束ねて
For Love(ほら)

手の鳴る方へ アルジャーノン
迷子の君は アルジャーノン
知らない 世界への
憧れで 僕を見てた

冷めてく夕焼け雲に
残されて光る街

こっちへおいでよほら
手をつなごう
明日を今日に

僕の小さな アルジャーノン
記憶をたぐれ アルジャーノン
迷路の真ん中で
僕の眼を 見上げてたね

僕の小さな アルジャーノン
My sweet little アルジャーノン
教えた言葉だけ
繰り返し 笑ってたね

アルジャーノン

コメント

  • これ聞くと落ち着く。めっちゃ好き -- 名無しさん (2010-09-25 22:08:20)
  • リピート止まらない  -- 名無しさん (2010-09-27 01:04:13)
  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2010-10-02 00:01:02)
  • え、これこんなコメ少ないの?!もっと評価されるべき! -- 名無しさん (2011-08-20 14:29:35)
  • サビの響きの良さが好き!中国語版しか知らなかったけど、日本語版の意味を理解したらこの曲がもっと好きになったよ!ありがとう製作者のひと! -- KAY (2014-07-18 14:49:51)
名前:
コメント: