あの夏の向日葵

あのなつのひまわり【登録タグ: honana 初音ミク

作詞:honana
作曲:honana
編曲:honana
唄:初音ミク

曲紹介

  • 夏のノスタルジックな想い出を歌ったしっとり系の曲です。(作者コメ転載)
  • 作者曰く、大人になった自分が子供の頃の自分を思い返す歌なので、必然的に対象年齢は高めとのこと。
  • 敢えて男の子の目線からの歌詞になっている。

歌詞

僕が少年だったあの頃
すべてが輝いて見えた
泥だらけになるまで遊んで
たくさんの涙も流した

あれからどれだけの日が過ぎただろう
戸惑いながらも大人になって
あの日の僕に語りかける
今の僕は輝いてるかな

あの夏に咲いていた向日葵のように
今も強い心で生きていたい
きっと心に刻まれた記憶は消えない
もっと自分を愛していたい

僕が恋を知ったあの頃
あの子のこと考えてた
最後まで渡せずいた手紙
引き出しの奥から見つけた

どうして伝えられなかったんだろう
今も僕の胸をしめつけてる
あの日の僕は青くさくて
大事な想いを仕舞い込んだ

あの夏に咲いていた向日葵のように
強く自分を信じられないで
きっと今ならあの日の願い言えるのに
時は決して戻りはしなくて

時にあの頃を思い出して
切なさに苦しい時もある
だけど僕は歩き続ける
今の僕はここにいるから

あの夏に咲いていた向日葵のように
今を強い心で生きていたい
きっと心に刻まれた記憶は消えない
この夏の向日葵は輝いていた

コメント

名前:
コメント: