うらら

うらら【登録タグ: ラムネP 鏡音リン

作詞:ラムネP
作曲:ラムネP
編曲:ラムネP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • ラムネPの新作は、大正浪漫溢れる作風。
  • 今年うpしそびれてた春の歌です。季節外れにこっそりうp。(作者コメ転載)

歌詞


笑って逸機(いっき)に一揖(いちゆう)し
すすどく渡るは諦めた

御座付き一人で始めれば
耳傾けるは母子草

憂さや愁い忘れ空語り
門口の腰掛けで
どこぞの上(かみ)から呼ばれねど
ゆく人は皆急(せ)いて

九段の坂から望めども
賢(さか)しく渡るは難しい

下駄音は消えて知らぬ歌
身じろぎ小陰のたんぽぽも

うつらうつらの間に様変わり
川縁(かわべり)にたたずめば
どこぞの娘にゃくばせずに
ゆく人は皆急(せ)いて

憂さや愁い忘れ空語り
門口の腰掛けで
どこぞの上(かみ)から呼ばれねど
ゆく人は皆急(せ)いて

うららうららかを愛でながら
春風は袖を引く
虚ろ移ろう世は淵か瀬か
現世(うつしよ)は水面に映えて

おぼろげに花と揺れる


+ 現代語訳

コメント

  • まさかの春曲wだがそれがイイ!!そしてイラストがどんどん上手くなってて更にイイ!! -- 名無しさん (2010-08-07 21:44:00)
  • 記事作成ありがとうございます。 どなたか、(作者コメ転載)の「春歌」を「春の歌」に修正して頂けないでしょうか。僕の書き間違いだったのですが、誤解を招くかもしれないので…。すみません。 -- ラムネ (2010-08-08 07:35:35)
  • 修正しましたよん。暗喩的かダブルミーニング的に意図してたのかなあと思ってましたw -- 名無しさん (2010-08-08 12:34:19)
  • やはり… 申し訳ありません^^; 記事修正ありがとうございます! -- ラムネ (2010-08-08 17:18:44)
  • 動画から現代語訳を引用、手を加えて掲載させていただきました。元動画の方、ありがとうございます -- 名無しさん (2010-09-27 22:44:24)
名前:
コメント: