キミの手

きみのて【登録タグ: GUMI アイス芋P

作詞:怜依
作曲:アイス芋P
編曲:アイス芋P
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

作者サイトより転載)

はるかぜ ゆれる さくらのはな
あなたの 顔は あどけなく

とどくといいな さいごまで
あなたの いちばんに

ささのは とおく ながれるころ
きこえる 鼓動 はやくなる

いそいで 駆けてく あなたの背を
笑顔で 見送った

泣き虫だけれど
わたしは 知っているよ
あなたは 誰より
真っ直ぐだってこと

つよくなんて なくていいよ
ずっといてくれるよ

だいじょうぶだよ きっとできるよ
あなたなら


あきかぜ たかく うかぶ雲
涙が なぜか あふれた

世界で いちばん 大事なひと
届かせて 振り向いて

かざはな しろく そらにまう
あなたの 影が おぼろげに

夢中で 駆け寄る 足音に
あなたは 振り向いた

夕暮れに光る
泣いてる人の涙
こんどは あなたが
拭うときだね

つよくなんて なくていいよ
いつもみているよ

だいじょうぶだよ わらっているよ
あなたに

朝焼けの道を
二人で 歩いてゆく
繋いだ その手
なくさないように

つよくなんて なくていいよ
そばにいてあげる

だいじょうぶだよ ひとりじゃないよ
あなたと ずっと―――

コメント

  • これはいい曲です^^隠れた名曲、みんなに聞いてほしいな -- すぴか (2010-11-15 22:51:47)
名前:
コメント: