Adinfinitum

【登録タグ: A にこP 初音ミク

曲紹介

それは時間とともに風化していくものでもあれば、永遠に消えないものでもある…。
  • ヽ(ヽ・∀∀・)にこPの15作目。
  • 夢を描いて走っていたあの頃はもう戻ってはこない。時の流れって残酷ですね…って感じの曲です。(作者コメ転載)
  • タイトルの Ad Infinitum とは、ラテン語で「無限に・永久に」という意味。

歌詞

心の扉開けて君の声が聞きたいよ
何度願っても僕の声は届かないけど

空見上げ遙か遠くにいる君のこと
想いながら歩いていた帰り道

時は二人離しても
君は僕の中生き続けてるよ
遠く遠く消えてゆく
どうもがいても戻ってはこないでしょうね

いつか見た夢の中君は僕に笑いかけて
きっと同じ未来を歩くんだねと囁いていた

もうずっと叶うことはないと知ってるけど
巡るのは君の横顔繋いだ手と...

時は二人離しても
僕は君のことまだ想ってるよ
暗い深い闇の中
君の影はもう見つかりはしないのに

たったひとつの後悔と
繰り返し響く君の声

今は二人離れても
君は僕のこと好きだったのでしょう?
暗い深い闇の中
彷徨い続け誰か止めてよ

君が僕にくれたもの
それはいつまでも輝き続けて
君が僕を忘れても
希望の光信じ続けてるから

あれから時は過ぎて君も僕も大人になって
二人すれ違っても 今はもう見知らぬ人に

コメント

  • ミクの声が凄く聞きやすくて、字幕無くてもわかる。大好き -- 名無しさん (2012-08-29 20:45:57)
名前:
コメント: