ひとりぞら

【登録タグ: ベース缶P 鏡音リン

作詞:ベース缶P
作曲:ベース缶P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • ベース缶P初のリンボーカル曲
  • 哀愁のある低めの声で歌い上げる大人な曲

歌詞

ピアプロより転載)

あの15分が好きだった 駅までの15分の冒険
あの15分が短かった 子供だけの魔法かけてた

大人ぶった君は 僕の為にって言って
大人ぶった君は 僕の為にって行った

おおきな おおきなオレンジを 
ビルが少しずつ飲み込んでった
時計の針は あの日よりも進んだ時間
「僕ならあんなの一口だよ」ってふざけて言った僕に
君は笑ってた 笑ってた 笑ってくれるかな 今も


あの15分が長くなった 魔法はとけたみたい

きれいな きれいな欠けたライト ふと見上げて気付いた僕は
こんなに忙しない 毎日送ってます
「きれいだね、何か怖いね」っていつも言ってたはずなのに
一人じゃ 月を見る余裕すらない僕です


『お久しぶりです、元気ですか?どうですか?
僕は相変わらずダメなヤツで、
まだまだ大人にはなれそうもないです。
でも、子供のような瞳だけは薄れてしまったみたい。
かなしいです。』


とおくの とおくのオレンジも とおくの とおくの白いライトも
僕ですら 今ですら 探せるのに
いつかの いつかの優しさも いつかの いつかの笑い方も
とおくて とおくて とおくて とおいよ


もしも このあと 左手の震えがとれたなら  届けさせてよ

コメント

  • 大好きですよ -- 名無しさん (2011-04-05 02:11:39)
名前:
コメント: