ナツノウタ

なつのうた【登録タグ: 初音ミク

作詞:J
作曲:J
編曲:J
唄:初音ミク

歌詞

夏が始まる あの日々と変わらない
想いを胸に抱きしめているよ

堕ちて行く夕日に背を向け
佇むビル セピア色
待ち合わせの 駅の改札で
ただ待つだけの 時間が長くて

目を閉じて そっと腕をのばす
最後まで あなたの声を訊かせて

動き始めた この運命(定め)
止まらない 忘れないよ
この瞬間(とき)を もうすぐ
夏が始まる あの日々と変わらない
思いを胸に抱きしめているよ。

街の中行きかう人波 ざわめく空 雨の音
二人で歩き出した道 窓辺に映る
せつない微笑み

溶け合って 奏で合うメロディ 最後まで
あなたの全て感じて

※溢れ出してる この想い届けたい
 いつかきっと伝わるよ 流れる
 季節の中で 変わりゆく景色さえ
 歌うよこのナツノウタにのせて

(間奏)

動き始めた この運命(定め)
止まらない 忘れないよ
この瞬間(とき)を もうすぐ
夏が始まる あの日々と変わらない
思いを胸に抱きしめているよ

※Repeat

コメント

名前:
コメント: