Prismatic Colors


作詞:イカロスP
作曲:イカロスP
編曲:イカロスP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • CD「Pismatic Colors」表題曲。

歌詞

ピアプロより転載)

キミと歩いた真夜中の 静寂に包まれた街
まるで誰もいなくなった 2人だけの世界みたい

はしゃいで進むキミのこと 追いかけて走ってたら
いつの間にか いつもとちがう道へ迷い込んでいたんだ

偶然見つけた 不思議な場所
小さな箱が1つポツンと
漏れだす光に魅せられて
思わず蓋を開けたら

あざやかな音たちが 二人を包んでいくよ 
暖かい光でボクらのココロ ゆっくりと満たされていく

カラフルな音が溢れだして 街へと広がる
まるで夜空にかかる虹のように明るく照らすよ


楽しそうにはしゃぐ音たちが まわりをはねまわると
つられて笑う無邪気なキミ 笑顔がまぶしく見えた 

やさしく漂う音たちに やわらかく包まれたら
辛かったあの日の思い出さえも 大事に思えてくる

クルクルといろんな色を見せる
音たちと夢中で遊んでいたら
いつの間にか見たことない色たちが溢れていたよ

夜空のキャンパスいっぱいに描かれる絵画のように
あざやかに彩られた音たちが 視界を埋めつくしてく
ボクらが触れた音が 新しい色に変わるよ
まるできらめくオーロラのように明るく照らしているよ


ボクらの奏でる音が ゆっくりと広がってく
見知らぬだれかの心にそっと 届いているといいな

コメント

名前:
コメント: