故郷~遠ざかる過去~

ふるさと とおざかるかこ【登録タグ: PELIE 初音ミク

作詞:PELIE
作曲:PELIE
編曲:PELIE
唄:初音ミク

曲紹介

  • PELIE氏の15作目。
  • Where are you from?...故郷を想う歌です。(作者コメントより)

歌詞

配布された歌詞より転載)

窓越しからはネオンだけが星のように輝いて
流れてく電車

帰り道では空を見上げ
広がるのは暗闇を埋め尽くすビルだけ

故郷の匂いも風も全部忘れて
出てきた都会の街並みで振り返ることなく
過ぎる日々 日に追われ 変わる環境
人ごみに潰された花に一粒の雫こぼす

「山」とか「川」や「海」や「森」という単純な言葉が
懐かしく思う
季節とともに色を変える山並みは美しく
絵画のような景色

僕の夢 君の夢
全て幻みたいな空想のフォトグラフ
目が覚めて消えてく
いつから此処にいるの?疑う事も肯定もしない毎日に
流されていく記憶

悲しみの涙も
喜びの涙も
あっと言う間に蒸発して消える

自由に舞った花粉みたいな行く宛もなく彷徨って
降り注ぐ大地に

故郷の匂いも風も全部忘れて
出てきた都会の街並みで振り返ることなく
過ぎる日々 日に追われ 変わる環境
人ごみに潰された花は今日もまた空を見て生きてる

コメント

名前:
コメント: