下り電車に乗ろうよ

くだりでんしゃにのろうよ【登録タグ: mak.kanz@wa psgmania 初音ミク

作詞:mak.kanz@wa
作曲:psgmania
編曲:psgmania
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

朝の陽射しが遠慮なく じりり 右の頬を突き刺す
眠い目こすり振り向けば 駅のロータリーの上
入道雲が 手招きの形で笑う

青い空を眺めてたら くらり こころの奥が揺れる
ホームの幅をいっぱいに 埋める行列すり抜け
気づけばガラガラの座席 腰かけていた

 たまには 下りの電車に
 乗ってみたっていいでしょ?
 携帯電話も カバンの底で お休みにして

窓の外では逆向きに ふわり 日常が流れ去る
そういえばどこ行きだっけ? 気にもしてなかったけど
とりあえず終点までは 行っちゃおうかな

長いトンネルを抜けたら きらり 眩しい海が見える
いつもの空がこの場所へ ずっと続いてることも
こうしてはみ出さなければ 気づかずにいた

 今日だけ 下りの電車に
 乗ってみたけど いいでしょ?
 手のひらサイズの冒険 したい時もあるのよ


 たまには 下りの電車に
 乗ってみたっていいでしょ?
 あしたのわたしが もう一度 笑顔になれるように

コメント

名前:
コメント: