Nightfall


作詞:たると
作曲:なごみP
編曲:なごみP
唄:初音ミク・鏡音リン

歌詞

作者ブログより転載)

傷付いた心 折れた翼と
震えてるこの体を抱きしめてくれた君と
生きているって 感じたならば
限られた時の中で私は真実を知る

どうしてここにいるのかなんて
わからないけど 明日がある保証はないから

君が傍にいること 指先で感じる奇跡
もしも砕け散っても そのカケラ抱きしめて
いつでも“人間=終わりへ向かうモノ”で
諦めないで立ち上がる Nightfall



例えば君が 泣いていたなら
今度は私が君の翼になって羽ばたく
闇から光 光から闇
限られた時の中で私は何を掴むの?

さよならなんて言いたくないよ
だけどその瞬間だけは笑顔でいたい

小さくなった鼓動 すぐ先で交わる視線
もしもいなくなっても 目を凝らし追いかけて
誰でもいつかは終わりを迎えるけど
諦めたらそこで終わる Nightfall



君が傍にいること 指先で感じる奇跡
もしも砕け散っても 最後まで輝いて
いつでも“終わり=始まりへの道”だから
次もきっと出逢えるんだ Nightfall

コメント

名前:
コメント: