ハッピーエンド > アーニー

はっぴーえんど【登録タグ: アーニー 鏡音リン

作詞:アーニー
作曲:アーニー
編曲:アーニー
唄:鏡音リン

曲紹介

  • アーニー氏 の4作目。
  • いつだって気の持ちようでハッピーエンドなのですよ。たとえ本心からそう思えなくても。(マイリスコメントより)

歌詞

ピアプロより転載)

夕暮れの感傷は過ぎ去って
あとちょっとで終わる今日を見てる
ぼくらの毎日は暇つぶしだから
泣いたり笑ったり大忙しだ

西陽が煙る狭い部屋で
最終回の続きを見てる
音速も光速も多分遅すぎるから
後はずっときみに触れていよう

なんでぼくはきみになれないの?
なんで鼓動は違うリズムで鳴るの?

「心の中はいつだって独り」だなんて
寂しすぎるじゃない
それじゃ抱き合えたって意味ないや
辛いな、嫌。
手を伸ばせば触れるのに
ぼくら はなればなれ
そんなアンハッピーエンド

街灯が灯って
街は深い青に沈んで
「さみしいな。」
乾いた瞳の奥でつぶやいた

なんで空はいつも暗くなるの?
なんでぼくはすぐに眠くなるの?

「夢の中では誰だって独り」だなんて
寂しすぎるじゃない
それじゃ抱き合えたって意味ないや
辛いな、嫌。
同じベッドで眠ってるのに
ぼくら はなればなれ
これがハッピーエンド?

明日きみがまだここにいてくれたら
それで今日はハッピーエンド

コメント

  • すっごい大人っぽい曲で 聞いててハッピーな気持ちになりました 確かに気の持ちようでハッピーエンドですよね、 静かに評価されてほしいです 元気がなくなったときにきくと癒されそうこの、アーニーさんの曲にほれちゃいました -- 麻里亜 (2011-07-23 07:53:07)
名前:
コメント: