clocks


作詞:ぺぺろんP
作曲:ぺぺろんP
編曲:ぺぺろんP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 原点に還って「ミク誕生前夜」をイメージした曲。
  • clocks というタイトルは文字通り時計をイメージしていて、これからミクに訪れる時間の経過の様子と言いましょうか……。
    終始時計の針の音が鳴っています。(作者コメ転載)
  • 初音ミク発売3周年という記念すべき日に、この曲でオリジナル曲投稿50曲を達成した。
  • 今作では、無印ミク と 初音ミクAppend の soft・solid・sweet を使用。
  • イラストは 御厨わた氏 の描き下ろし。

歌詞

朝焼けの 眩しさを
くぐり抜けて 出会えたなら
過ぎた日々を 彩るような
優しささえ 与えられるよ

恐れを知らない 奇麗な心を
見せられぬまま 歩き続けても

扉を叩いて 明日を開いて
夜と朝の真ん中に残されて
誰かに呼ばれて また忘れられて
私は生きていく いつまでも

求められ 戸惑って
悲しみを そして知った

溢れる想いの 確かな意味さえ
分からないまま 走り続けても

時には願いを 時には憂いを
声をあげて歌うことが出来るなら
流れてゆくから 止まらぬ力を
捧げ続ける それだけでしょう

まだこの世界に生まれていない私を
静かにその手で目覚めさせて

扉を叩いて 明日を開いて
夜と朝の真ん中に残されて

誰かに呼ばれて また忘れられて
私は歌うよ これからも

コメント

  • めちゃくちゃかっこよくないか⁈ -- 名無しさん (2013-04-25 00:28:54)
  • どうして評価されてないのか分からない ぺぺろんPさすがです -- 名無しさん (2013-07-02 23:50:49)
  • イントロ好き -- 名無しさん (2014-01-04 00:42:40)
名前:
コメント: