凪唱 -ナギウタ-

なぎうた【登録タグ: KAITO 凪唱P

作詞:凪唱P
作曲:凪唱P
編曲:凪唱P
唄:KAITO

曲紹介

  • 戒められしは 神か 人か――――そのうたは、とわに。
  • 凪唱P初のオリジナル曲。P名の由来でもある。

歌詞

ピアプロより転載)

夕影揺れては 山深し
黄昏の紅 空に満つ
焔の如き 其の彩は、
古の眠り 滲ませる

遠くから 響くは童唄
繋ぐ伝承 劔 目醒むること無かれ

忘れ去られし 神奈備の地を 
祀れ 戒め果てぬように
悠久 風朽ちて 時は過ぎゆき
ゆらり 現世は流れゆく

《天地に 来ゆらかすは さゆらかす 神わがも 
 神こそは 来ね聞こゆ 来ゆらかす》
《よりかへし 打ちかへす 波はなぎゆき
 海の面も しづけし》


月ノ音ふれては 闇深き 《こどう さがし》
泡沫のまどろみ 仄明く 《なみま あわく》
ひとときの邂逅 未明のうちに 《せつな ついえてきえて》
双つの調べは また沈む 《しずみゆく とき》

声無き声で 紡ぐは 子守唄
繋ぐ旋律《つなぐ おとのいと》 祈り途切れること無かれ と……

忘るることなき 永劫の檻 《いましめのうた》
謡うは 運命の契なれば  《そらは みえず》
久遠 凍りつき 時は過ぎゆき  《こぼれおつ しずく》
封韻の鎖は 未だ錆びず  《とわに やすらぎあれ》


戒められしは 神(われ/あなた)か 人(なんじ/わたし)か
《こころ さびついて とどまり》 《ゆめは まじりあい なげく》 《うつつ いずこに》
ただ この うたが
《しんら めぐりきて いざよい》
つづく かぎりに
《こえを かさねて》 《つなぐ うた》

コメント

  • これ好き -- 名無しさん (2013-07-03 00:01:40)
名前:
コメント: