タナトフォビア

たなとふぉびあ【登録タグ: GUMI ma10a 初音ミク
作詞:ma10a
作曲:ma10a
編曲:ma10a
唄:初音ミク(ミクver.)、GUMI(GUMIver.)

曲紹介

  • ミク版の後、GUMI版も作成された。GUMI版は画像付き。

歌詞

いつまで歩けばいい
いつまで進めばいい
いつまで登ればいい
いつまで苦しめばいい

なにも見えない暗闇で手を伸ばしてる
それでもなにか掴める
掴めるの?
今にも消えそうな僕になにが出来るの
なにも出来やしないさ
知ってるよ

どこまで泳げばいい
どこまで潜ればいい
どこまで沈めばいい
どこまで耐えればいい

不感症ぎみなこの心を切り刻む
そんな僕を全部愛して
愛してよ
今にも消えそうな意識繋ぎとめてよ
独りよがりな想いさ
分かってるよ

死にたいなんて言葉
何回も心の中で唱えた
死ぬ勇気なんて(生きる事に)
無いくせに(しがみつく)
死ぬ事が(本当は)
怖いくせに

タナトフォビア

イカれた心を癒す薬は君なんだ
そんな目で僕を見ないでよ
見ないでよ
安っぽい価値観でしか計れないんだ
何も出来やしない
独りよがりな想い
全て含めて僕さ
分かってるよ



コメント

  • サビの伸びやかさと、メロディ全体に漂う切ない雰囲気が好き。なんでコメないの? -- ひーちゃん (2010-10-04 13:56:52)
  • 間奏→「タナトフォビア」→サビの部分の盛り上がり方が好き -- 名無しさん (2010-10-12 02:59:33)
  • タナトフォビア、漢字変換すると死恐怖症 …確かに暗い -- 名無しさん (2010-10-14 18:53:00)
  • この曲好きだ! -- 名無しさん (2010-11-29 22:53:10)
名前:
コメント: