ケンタウロスの矢の先に

けんたうろすのやのさきに【登録タグ: ぼーかりおどP 初音ミク
作詞:ぼーかりおどP
作曲:ぼーかりおどP
編曲:ぼーかりおどP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ぼーかりおどP の22作目。
  • リリースとしては22曲目だが、ぼーかりおどPがDTMを始めて一番最初に作ったという思い入れのある曲。
  • テーマは「焦がれる夢」。夏休み最後の日に、なぜか冬の星座の歌です。(作者コメ転載)
  • ドラムのアレンジと新mixを shindy氏 が手掛ける。
  • イラストは 太朗氏 の描き下ろし。

歌詞

星を結んで 空に絵を描いた人がいる
昔話を 残すためにペンを執る

誰の邪魔も入り込めない
永遠のキャンバス

口をつくんで 隠してしまった想いさえも
いつか形になる事を望んでる

空に浮かぶ勇者の姿に
想いを重ねてみた

ケンタウロスの矢の先に
待っているのは焦がす星
シリウスの瞳に焦がされた
この胸は 今もまだ
ずっとずっと 高鳴るまま

打ち抜くべきは あの光
貫くべきは この想い
昔のロマンスに頼りながら
それでも私は夢を見る

ケンタウロスの矢の先に
待っているのは願い星
空に浮かぶ勇者が 今静かに
動き始める

解き放たれた矢のように
最短距離で届くように
片目で見据える その先に
この胸を 焦がすもの
見えたなら 貫いて
この胸は これからも
ずっとずっと 高鳴ったまま

高鳴ったまま

コメント

名前:
コメント: