助走

じょそう【登録タグ: 鏡音レン (仮)P

作詞:(仮)P
作曲:(仮)P
編曲:(仮)P
唄:鏡音レン

歌詞

ポケットの中の
パズルのピース合わせた
最後の一つは
きっと無くしたんだ

足跡なんて
すぐに消えちゃうからさ
迷わないように
前だけを見てきた

順番待ちが
背中を押すよ
見えない階段は
さっき消えたのに

何が正解で
どこで間違ったんだ
僕が笑えば
君も笑うから

さよなら
初めまして
風が吹いて
季節が移ろい
僕から
今の僕に
聞こえてるかな

叫ぶ声は
まだ足りない
雲の 行く方へ

傷つかないほうを
進んで選んでたね
綺麗なままでいる事は
大事なことじゃない

踏み出す足が
もつれて躓く
後悔だけは
ずっと消えないね

もうちょっとだったんだ
いつも寸前で
指先触れる
夢も僕自身も

さよなら
初めまして
風が吹いて
季節が移ろい
僕から
今の僕に
聞こえてるかな

叫ぶ声は
まだ足りない
雲の行く方へ

さよなら
初めまして
触れたのなら
逃さないように
聴こえる
僕の声が
あの風に乗って

跳んで行ける
何処へだって
まだ途中だから

コメント

  • 前進する力を与えてくれる曲!! -- 名無しさん (2011-04-03 05:52:02)
  • 盛り上がりすぎないさわやかさでいいです -- 名無しさん (2014-07-14 23:43:50)
名前:
コメント: