誰もが訪れる

だれもがおとずれる【登録タグ: PELIE 初音ミク

作詞:PELIE
作曲:PELIE
編曲:PELIE
唄:初音ミク

曲紹介

  • 掛け替えのない命…この曲が天に届けば嬉しいです。
  • PELIE氏の13作目。
  • そして「夢のフォルダ~、、、から聴いてくれて…ありがとう」とまた再会できるなら言いたいです。
    ノイズはPELIEの涙です。(作者コメ参照)

歌詞

君が歩いた足跡が途絶えた
君が願った夢は今 天より高く…
「叶ってるかな」

君が眺めた風景は真っ白で
色を塗ろうと諦めて未完成な
絵画のように
デタラメでも

救えるなら 時計の針 狂わしたい

いつまでもいつまでも掛け替えのない命
たとえ壊れて目を瞑ったままでも
いつからかいつまでか限られた生命の
終わりを告げる鐘が

君が見つけた宝物 無くして
空虚なままで振り返る意味深にも
笑顔だった
眩しいくらい

何も告げず 告げられずに消えていくの?

いつまでもいつまでも掛け替えのない命
たとえ壊れて目を瞑ったままでも
いつからかいつまでか限られた生命の
終わりを告げる鐘が

哀しみや苦しみがもう嫌になったのか
募る想いを 吐き出す場所がない
救われる術なんて最初からないなんて
自分で決めるもんじゃない

赤や青 七色の花束 掲げた人
色の無い味気ない景色に誘われたの
久しぶり空見上げ雲との距離を感じ
眠るわ森の中でかくれんぼした記憶

赤や青 七色の花束 掲げた人
色の無い味気ない景色に誘われたの
久しぶり空見上げ雲との距離を感じ
眠るわ森の中でかくれんぼした記憶

コメント

名前:
コメント: