絵本の中へ逃げだして、それから

えほんのなかへにげだして、それから【登録タグ: VY1 すけP

作詞:すけP
作曲:すけP
編曲:すけP
唄:VY1

曲紹介

  • 時代は進み続けているというのに、逆行する曲をつくってしまいました。
  • しがない20代半ばがたまに考えることです。うへぇ。(作者コメ転載)
  • VY1イメージイラストは裏花火様の描き下ろし。

歌詞

白くぼやけた 朝焼けの森
差し込み始めた次の光
時間はすべてを変えてゆく 僕らも 僕らの絡まる模様も
なのにどうしても どうしても 忘れたくないほど
やきついた 想いが

絵本の中へ逃げだして それから 僕らは 永遠になろう
幾年月日が流れようと 誰も 消せないように

交わり逢い 笑う声が
この身体に まだ響いている
惑わされ 惑わされ
枯れ続けることを とめたくて

絵本の中へ逃げだして それから 僕らは 永遠になろう
幾年月日が流れようと 誰も 消せないように

どこにも向かえない結末が 僕の一部を引きずりながら
冷たくなってしまう前に 信じる気持ちを刻ませて

渦巻き続けた 感情は この
印の中

眠りにつくのでしょう
こうして皆 泣くのでしょう

コメント

  • なぜコメントがない!これ最高 -- 名無しさん (2010-09-16 16:22:56)
  • この曲最高ですね!!惚れました!! -- 眼帯ウサギ (2010-09-20 17:27:19)
  • この曲大好きです! -- 名無し (2010-11-20 11:48:33)
  • すけPらしくて新境地な曲。すげーいい -- 名無しさん (2010-12-01 10:53:37)
  • めちゃくちゃいいじゃん好き -- 名無しさん (2010-12-09 16:10:24)
  • 好きです! -- 名無しさん (2012-12-18 13:19:49)
名前:
コメント: