学園ヴァンパイア

がくえんゔぁんぱいあ【登録タグ: nall shinten 氷山キヨテル

作詞:shinten
作曲:shintennall
編曲:shinten
唄:氷山キヨテル
ギター:乗り遅れP

歌詞

終わらない夜の 静寂(しじま)で
罪深い影を 纏って
乾いた咽喉(のど)と 心を
悟られぬ ように

古より続く 連鎖の
抗えない 掟に
朽ち果てる 事さえできない
呪われた 身体を

ヴァンパイア ヴァンパイア

僕も昔は 人間だった
田舎の中学で 数学教えてた
ところがある日の放課後
女子生徒に呼び出され
愛の告白かとポーズつければ
可愛い八重歯の あの娘が涙で
語る言葉に耳を疑う

「昨夜、吸血鬼に…」と白いうなじの
深い傷跡 魅せられる
やがて僕等は 禁断の恋に落ち
あの娘は物欲しそうに
僕の首筋 見つめて
日増しに鋭く伸びて
ヴァンパイアらしくなった
牙を剥き出して キスをせがむ

愛に偽りは 微塵もないけど
ビジュアル的には あまりにキワドイ
心決めて 永久(とわ)の愛誓い
あの娘の牙に 身を委ねた

その時あの娘の 呼吸が永遠に止まる

血液不適合 僕はRHマイナス
あの娘の身体の中で
劇薬に変わっていった

彼女の命と引き換えに
朽ち果てぬ永遠の若さを
咽喉の乾きを癒せる
乙女たちを求め

フィールドもいつしか小学校
中学生じゃ見つからない
ヴァージン
転任繰り返しひたすらに
同じ血液型を

ヴァンパイア ヴァンパイア…

果てのない あてもない
旅にもいつか 終焉が来る
自分のクラスの転校生を
一目見た時 息を呑む

ヴァンパイア少女に
生き写しの顔
笑えば八重歯が
キュートに こぼれた
保健室にしのび込み
彼女のデータを調べれば

やはり彼女はRHプラス
劇薬となる彼女に牙を
そのまま果てて
しまうのもいいと
独りで思ってた その矢先に

彼女の方から悩みがあるから
聞いて欲しいと持ち掛けてきた
「昔 吸血鬼に…」と
白いうなじに古い傷跡

ヴァンパイア ヴァンパイア…

輪廻して生まれ変わる
傷ついても何度でも
血に飢え呪われた
身体を持て余しながら

ヴァンパイア ヴァンパイア ヴァンパイア

コメント

  • かっけー!! -- 名無しさん (2012-01-27 08:53:02)
  • バンパイアですか -- 名無しさん (2012-05-26 20:19:32)
名前:
コメント: