ヨルノカケラ

よるのかけら【登録タグ: いたちまP 初音ミク
作詞:いたちまP
作曲:いたちまP
編曲:いたちまP
唄:初音ミク

曲紹介

  • CD「re:action」収録曲のシングルカット。
  • イラストは Daisy氏 。 動画を tourou氏 、エンコードを ロッカ氏 が手掛ける。

歌詞

目に焼きついた 月の光が
体を溶かしてく
染み出していく 儚い希望が
悲しみの 海になって

箱の中で 生きることを
強いられてる 上書きされてく記憶

夜に降りた枯れる事ない 華を蝕んでいた
また朝を迎えたら 別のワタシになる
冷たい硝子に頬を寄せて 躯(からだ)を冷やして 
朝の光が 記憶を壊す

目に焼きついた 消えない痛みが
この躯(からだ) 蝕んで
透き通っていく 少しの記憶が  
つらすぎて デリートする

出口の無い 迷路の中
逃げられない 壊れて失くなるまでは

ヨルノカケラがワタシの胸を 切り裂いていくのよ
優しい絶望に 犯される前に
受け入れたムクロの温度 すぐ掻き消して欲しいの
全て拭(ぬく)えない 記憶に残る

箱の中で 生きることを
強いられてる 上書きされてく記憶

夜に降りた枯れる事ない 華を蝕んでいた
また朝を迎えたら 別のワタシになる
冷たい硝子に頬を寄せて 躯(からだ)を冷やして 
朝の光が 記憶を壊す

コメント

  • もっと評価されるべき -- 与壱 (2012-01-26 20:33:55)
名前:
コメント: