コズミックセンチュリーガール

こずみっくせんちゅりーがーる【登録タグ: 眼球P 鏡音リン

作詞:眼球P
作曲:眼球P
編曲:眼球P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 背景が素晴らしいので、絵は簡単&地味にしました。描くの面倒臭かったとかじゃないっすよ。(作者コメ転載)
  • 宇宙科学をテーマにした力強いロックサウンド。
  • 背景の宇宙映像は、『NHKクリエイティブ・ライブラリー』を使用している。

歌詞

星々は燃えながら元素を変換する
コスモスはひとつの爆発の結果で

まだその発端に与えられた
推進力にしたがって 分散している

何億年も前に放った 光はひたすらな
思いを乗せたまま 光速で銀河を飛び回る

宇宙世紀のアイコン 期待の超新星
ひときわ明るく輝き 爆発寸前

いまこの刹那にもニュートリノが
絶え間もなく透過しながら降り注いでいる

極めて安定した周期で パルスを放っている
宇宙の電波少女 真っ直ぐな気持ちでね

光は休むことなく 果てのない闇を翔ける

おとめ座超☆銀河団を 飛び出したら
20メガパーセク越えて 阿那他(あなた)を見つけた

迷走サテライトは 座標を離れて
終わりのない旅路へ
妄想アステリズム 輝く光が充ちてゆく

思いは遥か彼方へ 明けない夜のその先へ

コメント

名前:
コメント: