晴天の星天交響楽団

せいてんのせいてんこうきょうがくだん【登録タグ: ミツバチP 初音ミク

作詞:ミツバチP
作曲:ミツバチP
編曲:ミツバチP
唄:初音ミク

曲紹介

視覚から生まれる拡がる音。僕のはそのほんの断片
  • 今回は「絵から音へ」をテーマに素敵な絵に音を乗せてみました。あなたにはどんな音が聴こえてきますか?(作者コメ転載)
  • イラストは 岬氏 。動画は like@氏 が手掛ける。

歌詞

雲ひとつない夜空にかかる
始まりの星空カーテンコール
何一つ音は流れません。
君にはどんな音が聞こえる?

時代を矛盾するメロディーライン
紡ぐ一つ一つの物語
奏でる機械仕掛けオーケストラ
今宵も始まる演奏会

観客は一人もいない夜。
強いて言うなら演奏者
夜空に思いを馳せた愚か者
まるで滑稽なピエロたち

お月様も地上に降りて
どうやら参加したいようだ
参加資格は問いません
内に拡がる音を見せて

見上げる夜空を
星だけのホールで
光る キラリ 色を 感じ
音に 変えて 今、宴を

さぁ、流れ星合図にして始めよう
月でさえ心躍る
星たちのオーケストラ

静寂の空間に広がる星たち
視覚 捉え 音に 変換
無音の中 光増していく

さぁ、奏でよう
あの星を五線譜にのせて
未来へと届くように
永久の交響楽団

終わることの無い
光の雨が降り注いで
聴こえること無い音
瞳で見る音

観客は一人もいない夜
星空に思いを馳せた
滑稽なピエロたち
鳴り止まないアンコール
永久に続け・・・ 永久に響け・・・

コメント

  • なんで伸びないの~~ -- 名無しさん (2013-03-14 14:49:38)
  • この曲大好き! -- 名無しさん (2013-03-14 14:49:54)
名前:
コメント: