世界は終わり、刻の果て

せかいはおわり、ときのはて【登録タグ: 初音ミク 大だるみ

作詞:大だるみ
作曲:大だるみ
編曲:大だるみ
唄:初音ミク

歌詞

嗚呼、真紅の薔薇のよう
最後の陽が落ちる
嗚呼、残された人々の
嘆きが聴こえる

もし世界のどこかに救いがあるのなら
私たちは迷わず向かうのに
世界が壊れても 未来が途切れても
貴方は、優しく笑ってた

空は落ちて、人は焼け
苦痛の叫びが聴こえる
大地は割れ、愛し合う
ふたりも引き裂いた

嗚呼、純白の世界に私は独りきり
嗚呼、灰となった街には黒い雨が降りしきる

この道なき道をどこまで歩いたら
貴方のいる世界に辿り着けるの?
お願い、抱きしめて
優しく、包み込んで
その腕も、今は白く消え…

この世界が終わっても
二人は一緒だと言ってた
貴方の躯、探してる
冷たい雨のなか
残した、コトバ…

貴方の腕に包まれて
今夜は優しく眠りたい
悲しい夢は雨となり
私に降り注いで

霞む記憶、刻の中
貴方の姿は揺らいで
そのぬくもりも、その声も
儚く消えゆく…

コメント

  • 最高のバラード。 -- なぜコメがない (2010-10-19 21:14:01)
  • ↑同意 この曲好きすぐる -- 名無しさん (2010-10-19 23:44:43)
  • コメントを付けられない歌 -- 名無しさん (2011-10-29 17:14:52)
  • なぜ伸びない -- この曲好きだ (2012-03-30 13:24:05)
名前:
コメント: