もう一つの銀河の、もう一つの惑星で

もうひとつのぎんがの、もうひとつのほしで【登録タグ: ブンガP 初音ミク

作詞:ブンガP
作曲:ブンガP
編曲:ブンガP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

毀れてゆく 毀れてゆく 夜の空 穿つ光

学校の先生が言ってた・・・
私たちのいる惑星(ほし)は
ぶつかりあう二つの銀河の間にあるんだって・・・
今でも空のどこかで衝突が起こっていて
たくさんの星が砕け そして生まれているんだよ・・・

ねえ、私たちの惑星(ほし)は平気なのかな・・
いつまでもこうして 二人で夜空を眺めていられるのかな?

毀れてく 毀れてゆく また一つ こぼれおちた

雨みたいに 降りそそいでる 数え切れない流れ星

降りそそぐ 星のカケラ 溢れてく 記憶の底

響きあう 響いて呼びあう 空の 真っ暗井戸の底
巡り会う 巡って惹きあう まるい夜空の 回る裏表
いつか重なる二人の運命は ぶつかり合って砕け壊れる
ちりばめられた 光のカケラが瞬き 呼び合っている


コメント

名前:
コメント: