TEXT...

【登録タグ: T オワタP 初音ミク
作詞(旧バージョン):オワタP
作詞(新バージョン):早蕨紅葉
作曲:オワタP
編曲:オワタP
唄:初音ミク

曲紹介

  • あまり知られていないが、オワタPのボカロデビュー作。
  • 後にオワタPの友人である早蕨紅葉さんが歌詞を書いた修正版が投稿された。

歌詞

歌詞(新バージョン)

記憶の中思い出を そっと胸にしまいこむ
ふたりだけのこの歌を けして私失くさない

あなたの奥この声を 刻みこんで消させない
望む限りやめないよ だから今は歌わせて

離れないで 壊さないで 時間の限り
夢の中で ただ刃を 手に取るだけで

ひとり裸足で歩いた 電子の海の私
あなただけが唯一で そして最後の希望

自由なんて望まない 枷に足を囚われる
鳥籠には鍵はなく 柵の外に闇がある

届かないの 触れないの あなたの指に
涙落とし 影を追った 消えない彼方

もしも姿を捉えても ただ私は見てるだけ
指を伸ばし触れてみても ただ空を掴むだけで

刹那飽きたらさよなら そっと泡になるだけ
この果て あなたのそばから この音(ね)が消えても
私の欠片を 記憶に留めてください

歌詞(旧バージョン)

貴方だけに打ち明けよう 私だけの迷宮(ラビリンス)
貴方だけに打ち明けよう 私だけの磁石(マグネット)

花の奥にある蜜を 全て灰にしてみせよう
砕け散った硝子片で ただ貴方を傷つけよう

しりぞけあい ひきつけあう 磁石のように
傷つけあい 手を取りあう 私のように

誰も理解の出来ない 一人ぼっちの私
床に落ちた時計はもう その針は動かない

リンプンにおおわれた 何も見えない鏡に
一人ぼっちの私は 意味なく笑いかける

ただ壊して ただ呑み込む 破壊の神よ
ただ狂って ただ壊れる 私の愛よ

光が鏡にはねかえす 一人ぼっちの私
床に倒れた貴方はもう その体は動かない

誰も理解の出来ない 一人ぼっちの私
お願い誰でもいいから 私を見つめて
私を見つめて 私を助けてください

コメント

  • これが初だったんだ・・・いいじゃん -- ぐみ (2011-07-17 20:04:38)
  • 初がコレかー、歌詞がいい! -- 名無しさん (2011-07-17 21:21:12)
  • すごいー、これが初かあーいいなあ^^ -- 初コリ (2011-07-17 23:08:32)
  • 初がこれかーまじいいじゃんけ!^^ -- てくすりと (2011-07-19 15:58:34)
  • オワタPさんの初投稿いいですっ! -- オワタPさんのファン (2012-07-09 01:52:37)
名前:
コメント: