Light and Hope

【登録タグ: L 春月 鏡音レン

作詞:唐歌
作曲:春月
編曲:春月
唄:鏡音レン

歌詞

沈んだ 地平の 彼方へ
虚空に 残った その理由<わけ>
心の 真ん中 探して
揺らめく 儚い 陽炎

事実を 認めて
痛んだ 場所まで
無謀と 嘲り
彷徨い 歩いて
満身創痍の
高鳴る 心臓

叫んで 叫んで
咽喉さえ 潰れて
両足 引き摺り
それでも 選んだ 前進
失くした 何かを 探して

戻って 来たんだ あの日に
失くした 場所を 辿って
虚無感 漂う その部屋
見つけた 心の 空洞

代わりに なるなら
何でも 詰めよう
心を 揺さぶる
風穴 塞いで
無意味と 知ってた
凍える 心臓

求めて 求めて
声さえ 失い
涙も 涸れ果て
それでも 望んだ 真実
大事な 何かを 探して

ようやく 分かった
自分の 世界が
失くした 正体
地平の 彼方へ
沈んだ あのまま
昇らない ”太陽”

お願い お願い
もう一度だけで
いいから いいから
世界に 彩 温もり
昇って 届けて 下さい

どうか お願い
どうか どうか……
――お願い

コメント

名前:
コメント: