闇の底

やみのそこ【登録タグ: 初音ミク 情熱P

作詞:情熱P
作曲:情熱P
編曲:情熱P
唄:初音ミク

歌詞


堕ちる 堕ちる 闇の底へ
苦しみと 悲しみを 抱いて

堕ちる 堕ちる 闇の底へ
現世(うつしよ)の 痛みは ここへ捨てるの


起きれば 待っている
終わらない 痛み

怖くて 泣きたくても
笑うことしか できない

夜が来れば 安息の
闇が 助けてくれるの

だから 辛くても
私は 耐えられる

闇夜の中 私は見る
花に満ちた楽園

痛みも 苦しみも 何も無い 
どうか 私を ここに捕らえて


いつもの 朝が来て
いつもの 苦しみが来る

だけどある日 私にも
友達が できたの

明るくて 悩みのない
笑顔が素敵な子


夜は いつもの 夢を見る
だけど どうして 苦しみがあるの?

今まで捨ててきた 黒い感情(モノ)
とうとう 夢から 溢れ出した

助けて 助けて 逃げられない
もうあなたしか 希望がないの

だから一緒に 堕ちましょう
明けることのない 夜の闇へ



コメント

  • もっと伸びるべき -- 名無しさん (2011-03-25 17:37:41)
  • この曲調もありだと思う -- 名無しさん (2011-06-07 14:45:21)
名前:
コメント: