I-仮面=0

I-かめん=0【登録タグ: I ミツバチP 巡音ルカ

作詞:ミツバチP
作曲:ミツバチP
編曲:ミツバチP
唄:巡音ルカ

曲紹介

僕の中には何にもなかった。

君の中には何かあった

歌詞

ピアプロより転載)

喋り方を忘れた猫みたいにさ。
さらけ出してみたいんだ。
すぐに潰される世界で。
今日もまたウソで塗り潰した。

耐え切れず仮面を脱いだ歯車は
錆付いてもう動けないようだ
それが怖くて何も言えずに
僕は僕にウソを付き続けた

狂いそうだよ。僕を殺して・・・
狂いそうだよ。僕を救って・・・
狂ってしまった。君を殺した・・・
愛おしいから。仮面を剥いだ・・・

何にもない。内側には
あるわけがない。ただの人形
狂いそうだよ。ゼロの僕は・・・
狂えそうもない。ゼロの僕は・・・

虚ろな世界の僕は曖昧で
すでに狂ってしまっていたようだ。
『0』が『生きる』意味を問う。
理解できずに自分を殺した。

(僕を殺して・・・僕を救って・・・
君を殺した・・・仮面を剥いだ・・・)

仮面を剥いだ君は
『0』から『1』へと生まれ変わる。
君は素顔で笑いかけてくれた。
それでも僕は仮面で笑う。

コメント

名前:
コメント: