天空創生詩

てんくうそうせいし【登録タグ: hr_erc 初音ミク
作詞:hr_erc
作曲:hr_erc
編曲:hr_erc
唄:初音ミク

曲紹介

  • hr_erc氏のデビュー作。テーマは「天をめぐる神と人の物語」
  • 2008年の終わり際にRemix版となる「再誕」が投稿された。

歌詞

ピアプロより転載)

天と地別ちし創生が
此の世の生れし泣き声で
神が遊ぶ遊戯で
人は踊る創生
神に祈りて民は生贄捧ぐ
天空我等に与え賜えよ
愚の民は皆賢者を慕う
空を見上げると暗黒が

陰と陽分ちし革命が
此の世の夜明けの鐘の音で
人が起こす魔術で
神は怒る革命
杖を振り翳し我世界を舞わす
神々我等にひれ伏し賜えよ
瞳が映す実は紺碧の空
其の儀を神に見せ賜うか

破滅 死滅 混沌 業
創生 来世 現世 戦争
亀裂 羅列 差別 最後
神ト 人ハ 再び

杖を振り翳し我世界を救う
此の身が焼かれ爛れ死ぬとしても
世界は永久に動き続ける時計
空を見上げると碧空が

コメント

  • いいよね、好き。 -- 名無しさん (2015-12-24 21:45:20)
名前:
コメント: