僕らのステージ

ぼくらのすてーじ【登録タグ: adipon 初音ミク 汽笛P

作詞:adipon
作曲:汽笛P
編曲:汽笛P
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

君と出会った日を思い出す事で
笑顔になれる


悲しい事がある時にはすぐ
いつもの公園へと駆け出すの
そこには君が明るいメロディと居た
鼻歌交じりギターを鳴らして

聞いてるのは
僕ひとりだけでも
その曲を弾き続けてる
僕のリズム重い心を鳴らした Ah-

いつの間にか重なり合うハーモニー
君のメロディと僕のリズムと
目が合うとはにかんだ笑顔咲き
響く コエ オト ココロ

暫らくして二人並び唄う
同じ時を奏で続けていた
悲しい事があると駆けた公園
楽しいステージへと変わってた


君が旅立ちを決めた
もっと上を目指したい
君は手を差し延べてる
僕はためらった

共に歩む事など出来ない
僕には僕の夢がある
二人並ぶ人生(みち)はない
別々の人生(みち)

ついに約束のこの日を迎えた
今日で最後二人でのステージ
観客達はいつにも増して
僕らに声援を送る

涙堪えながら唄い続ける
君とメロディも涙隠した
それでも最後まで僕は唄うよ
君を送り出すために

どんな時でも夢追い続けよう
そう交わして共に背を向けると
涙溢れて振り返り叫ぶ
「ずっと忘れないよ」と

君はうなずき笑う

コメント

名前:
コメント: