Waltz > くろずみP

【登録タグ: W くろずみP 初音ミク

作詞:くろずみP
作曲:くろずみP
編曲:くろずみP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「歪んだ愛の物語」彼女の愛の形を知った男は彼女と永久に続くワルツを踊る(作者マイリス参照)

歌詞

作者ブログより転載)

妖しげに微笑む 君は何を望んで
狂い行く笑顔に 僕は気づけなくて
「二人きりで踊りましょう」 また君は無邪気に笑う
迎える終焉 僕は知らずに

首を絞める感触 くちづけて舌を噛む
食い千切られた身体 歪んで溶ける
抱きしめた背中から 流れる紅の苦痛
断たれ逝く生の中 僕を見つめていた

意識が消える 命が終わる

僕が消える時を 彼女はただ歪むWaltz奏で続け
腕も 足も 声も 首も 命 意識 消えて
溶けてく

切裂かれてとびだす 僕を成していたもの
無邪気な笑い声が 喰らい続ける
騙されたこの想い 僕が生きた証
それすらも残せないなら
愛も 嘘も 意味も 君も 僕も
全部 全て 無に帰してしまえ

意識が溶ける 悲劇が終わる

消える間際 君の笑顔 汚れの無い 無垢な笑い
愛している 呟かれた 君の声に僕は気づく
これが君の愛し方で 僕は愛され続けていた
君は生きて 僕は死んで 二人は 永久
Waltzを踊る

コメント

名前:
コメント: