虹と花滴

にじとはなしずく【登録タグ: ARM 初音ミク 夜皇禰 実

作詞:ARM
作曲:Minoru Yakohne
唄:初音ミク

歌詞

※イタリック部分はフォントの異なる字幕表示です。歌ってはいません。

いつからだろう ふと気がつけば
見えないものばかり

あのイスや階段が
とても大きく感じた頃
幼い君は ぎゅっと手を握って

大切な何かを 体全体で
暖めていた

西から旅人が来て
虹を降らせて行きました
たくさんの本当のことを
静かに伝えて行きました

ひとりぼっちで 帰る夕暮れ
聞こえないものばかり

あきらめるってことを
知ってしまったあの夏影
幼い君に なんて言ってあげるの

大切な何かを 君は知っていた
僕は知っていた

北から旅人が来て
花を降らせて行きました
たくさんの素敵なことを
思い出させてくれました

人の流れが早過ぎて
交差点が渡れないとき
僕は張り裂けそうな自分を
許してやれるのだろうか

過去から旅人が来て
涙を降らせて行きました
掛け違え続けたボタンを
そっと直して行きました

未知から旅人が来て
肩を抱いて行きました
自分を愛する暖かさを
そっと与えてくれました

コメント

  • 良い曲…… 何故評価されないの? -- 里桜 (2010-09-23 13:03:00)
  • 同感です!曲も歌詞もこんなに良いのに… -- えす (2010-10-25 07:09:06)
名前:
コメント: